リフォーム工事で手に入る次世代住宅エコポイントと商品を交換しよう

住宅について説明を受ける女性

New Posts

次世代住宅エコポイント制度で浴室のリフォーム

間取り図

次世代住宅エコポイント制度を利用したリフォームに、浴室のリフォームがあります。冬場の浴室は、寒さと段差にびっくりすることがあります。リフォームで暖かくて安全なお風呂にリフォームすることができます。安心なバスルームにするためには、冬の冷たい空気で体が冷えたり、小さな段差で滑らないようにします。高血圧の方など高齢になると心配になってくるヒートショックや転倒などを予防し、健康のために安全に入れるようにバスルームを変化させることは大事です。冷気は窓から入ってきます。窓の断熱対策をしたり、事故が起こる前にバリアフリー改修を行うのがおすすめです。
リフォームを行うと、月々のガス代を節約することか可能です。浴槽のお湯は冷めにくいため追い焚きの回数を減らせます。断熱浴槽や節湯タイプのシャワーもあるので、浴室リフォームの際にまとめて工事を行うのもおすすめです。
次世代住宅エコポイント対象のリフォームは、外窓交換や手すりの設置、浴室乾燥機、高断熱浴槽、段差解消などがあります。それぞれ受け取れるポイント数は異なります。次世代住宅エコポイント交換サイトを利用すると詳しく記載されているので、リフォームを行う前に対象工事をチェックすることが大切です。

次世代住宅エコポイントで外観をリフレッシュ

玄関・窓のリフォームで、次世代住宅エコポイントを受け取ることができます。秋から冬にかけての寒い時期は、玄関のドアや窓の近くは空気が冷えてしまいます。ドアや窓をリフォームし、特に寒さが気になる場所に断熱ドアや内窓を付けることで、寒さや結露対策ができます。内窓を二重窓にすると、空き巣に狙われにくくなるため、防犯対策にもなります。宅配便をよく利用する方で日中は留守がちな場合は、戸建て用の宅配ボックスを設置するのがおすすめです。不在時でも荷物を受け取ることができて便利です。
次世代住宅エコポイントの対象となる玄関・窓のリフォームには、開口部の断熱改修があります。内窓の設置やドア交換を行います。玄関ドアの交換は、壁や床などを傷めず1日でリフォームが可能です。採光タイプのドアは、光が入るため明るい玄関に早変わりします。2ロックと鎌付デッドボルトのドアは、高い防犯機能を装備しているので安心して暮らせます。家事負担軽減に資する設備の設置では、宅配ボックスがあります。戸建て用の宅配ボックスがあれば、どこにいても安心です。
次世代住宅エコポイント交換サイトを利用して、リフォーム箇所を考えることができます。外観のリフレッシュで、暖かい玄関になります。

次世代住宅エコポイント制度で時間の有効利用

家事時短を目的とした、リフォーム方法の提案があります。仕事や家事、子育てに忙しい日々の中で、家事にかかる時間を短くすると、くつろぎの時間を設けることができます。家事が楽になるリフォームは、次世代住宅エコポイント制度の対象になります。
共働き夫婦の家庭では、仕事に家事にと1日が慌ただしく過ぎていきます。そんな忙しい日々の家事の手間を減らせるように、リフォームで団らんの時間を作ることが可能です。キッチンでは、食器洗機や自動調理対応コンロが造り付けになっていると、食器を洗ったり料理をする家事の時短になります。食後はリラックスはすることができ、家族の時間や自分の時間を楽しめます。
留守が多く宅配便の不在票に悩まされている家庭では、宅配ボックスの設置で、荷物の受け取りが可能になります。
毎日のトイレ掃除が面倒な方には、掃除しやすいトイレを設置すると、便器が汚れにくいので手早く掃除ができます。
次世代住宅エコポイント交換サイトを利用して、次世代住宅エコポイントを家事負担軽減関連商品と交換することも可能です。リフォームで家事を減らし、交換した家電や掃除道具で家事がもっと楽になります。時間の有効利用をしたい方にピッタリの制度です。

Choices Post

TOP